2014年10月2日木曜日

North Alps hiking Tateyama, Karamatsu dake, Karasawa carl

North Alps Karasawa carl - kamikochi
Questo è il Karasawa carl in autunno 2300 m
上高地バスターミナル振り返って 河童橋とカメラマン穂高神社奥宮の碑
嘉門次小屋明神池明神池と明神岳
新村橋と明神岳 前穂高岳横尾大橋と前穂高岳本谷橋
涸沢小屋 ソフトクリーム涸沢小屋 ラーメン唐沢小屋 テラス
涸沢ヒュッテより テン場テン場でくつろぎ中涸沢ヒュッテ イワヒバリ前
モルゲンロート 赤からモルゲンロート 黄金色へテント撤収跡
Karamatsu dake
North Alps Karamatsu dake - HAKUBA happo one Mt. Karamatsu dake 2696 m
ゴンドラリフト二回八方池
単独行の素敵な人美しき白馬三山唐松岳 山頂
Tateyama
North Alps Tateyama Mt. Oonanji  3015 m
立山 雄山 Mt. Oyama 3003 m眼下に黒部湖ど~んと剱岳
9月に入ってお天気続き、3週連続で北アルプス三昧。
8月は雨の日が続いたから、その分を取り戻したくて。

最初は立山へ。二回目だから今度は縦走。
途中からまさかの高山病(頭痛と吐き気)?になり、
足が思うように進まない。
でも雷鳥に遭遇!
少し元気をもらって、なんと、
高原バス最終便8分前に室堂到着。
間に合って良かった。
立山駅に戻ってきたら、嘘のように直って元気になった。
やっぱりあれは高山病というものだったのか。
あたしでもなるのかと。笑
そして無性に腹が減っていることに気がついた。笑笑

お次は八方池から唐松岳
晴天に恵まれ360度ぐるりが見渡せた。
もう紅葉が始まっている。
今年は色づくのが早いよ!

最終週、涸沢カールの紅葉が見頃との情報を入手。
即日沢渡行きを決定。
あこがれの涸沢カールへ出発!
沢渡から乗り合いタクシーで上高地バスターミナルへ。
涸沢カールまで10kgのザックを担いで往復32km歩いた。
紅葉と絶景大パノラマに気分は高揚。
カールを彩るテントの花々。
これが噂のテン場!
涸沢カールは氷河圏谷。標高2300 m
3000m級の岩稜の穂高連峰がぐるりを囲む。
荒々しく壮大で圧巻だ。

そして美しいモルゲンロート!
名残惜しいけれどテントを撤収し、
涸沢ヒュッテで用を足してから帰路についた。
上高地バスターミナルからは再び乗り合いタクシーで。
沢渡でまったりと温泉に浸かる。

Ontakesan

そんなさなか、御嶽山のニュースが…
家に帰って詳細を知るにつれ、だんだんと言葉を失っていく。
大変な惨事になってしまった。
有毒ガスや火山灰に阻まれ、捗らない救助活動。
いまだ多くの登山客が行方不明だ。
どうかご無事でありますように。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

L'eruzione di un vulcano in Giappone...
Vi ringrazio di cuore per il vostro conforto.
Ma grazie mille per esservi preoccupato per me.
io non ero là. Sto bene.
Con affetto
erba


un dirigibile

先日、ふと空を見上げたら… 飛行船だ!
il dirigibile di Snoopi è arrivata qui!
è stato splendido! che gioia!!

旋回し、高度を下げてきた。
もしかして着陸する?
係留地はどこ?
車を止めて手をふったのが見えたかな?
飛行船「スヌーピーJ号」飛行船 着陸態勢Il dirigibile ha atterrato
運良く係留地の側まで行けました。
日本で一機しか飛んでいないという飛行船。
めったに見られない光景にもうワクワク!
スヌーピーJ号ありがとう!!

2014年8月5日火曜日

Ciao semplicemente ciao

Come un pittore
Stupenda... sto ascoltando la bella canzone... mi piace moltissimo :)
Carissima Giusi, ti ringrazio per averci presentato...
Ciao, semplicemente ciao...

Modà - Come un Pittore -

Modà - Come un pittore (con testo) -
Modà - Come un pittore -
- 画家のように -

イタリアのカンツォーネです。
言葉はいりません…ただ聴いてみて :)

2014年7月24日木曜日

Practice of making Bobbin lace and Tatting lace Necklace with Baroque Pearl and Beads

La pratica del Merletto a tombolo
e
Collana pizzo chiacchierino con Perla Barocco e Perline
La pratica del Merletto a tombolo
ボビンレースはまだまだ目が不揃い。
今どこにいるのか追って行くのが精一杯で
目の綺麗さを気にする余裕がない…
均一に組める日は来るのかしらん?!
Collana pizzo chiacchierino con Perla Barocco e MIYUKI Perline
バロックパールとMIYUKIグラスビーズのネックレス
Tatted lace Necklace with Swarovski elements #5000
and
Tatted lace Necklace with Swarovski Round Pearls #5810
スワロフスキー #5000 と #5810 で2種類のネックレスを作成
最初と最後のタティング部分を簡素化
参考図書:「タティングレース 花」


兵­庫県朝来(あさご)市 立雲峡の竹田城跡展望台入り口
立雲峡から見た「竹田城跡」
一路 鳥取へ
お世話になった山紫苑 中庭
鳥取行きにあたり、ルートを調べていたら、
なんと、雲海に浮かぶ天空の城「竹田城跡」がすぐ近くだと判明!
こりゃ寄らなきゃそんと、撮影ポイントの立雲峡に寄り道。
目指すは第一展望台。
20分前までの土砂降りの雨が嘘のよう。
残念ながら雲海は見られなかったけれど、
その美しい全容を堪能してきた。
虎が臥しているように見える事から、
虎臥(とらふす)城とも呼ばれるそうな。
築城の資材をあの頂上まで人力で運び上げたのかと思うと、
昔の人は、つくづくすごいなぁと…

2014年5月21日水曜日

Tatting lace Necklace Mimosa

Collana Mimosa a Chiacchierino con Beads di vetro
Mimosa Tutorial
1. 3 shuttles, 3 threads, beads2. Ch 10ds (2nd half, 1st half)
Do not transfer
** Wind two threads
 around the little finger twice
** 2nd half don't transfer** 1st half don't transfer** 1ds don't transfer
2-1. Ch 10ds (2nd half, 1st half)
Do not transfer
3. RW4. R 8ds p 8ds Clr
4-1. R 8ds bead 8ds, 8ds p 8ds5. N.B. Green thread6. Ch 10ds (2nd half, 1st half)
Do not transfer
7. RW8. R 8ds...8-1. R 8ds ...
8-2. R 8ds j ...8-3. R 8ds j 8ds9. R 8ds bead 8ds, 8ds p 8ds
10. Ch 10ds (2nd half, 1st half)
Do not transfer
11. RW12. R 8ds j ...
12-1. R 8ds j 8ds13. R 8ds j 8ds14. R Final 8ds j (first p) 8ds t&c
R = リング (Ring)
RW = リバース・ワーク (Reverse work)
Ch = チェーン (Chain)
ds = 一目 (Double stitch)
p = ピコ (Picot)
j = ジョイン (Join)
clr = クローズ・リング (Close ring)
t&c = 糸始末 (tie&cut)
2nd half = 裏目
1st half = 表目
Do not transfer = 目を移さない

Pattern - Tatting lace Necklace Mimosa
Schema Mimosa : パターン タティングレース ミモザ

ミモザをイメージした3色使いの タティング ネックレス
糸 Lizbeth Size40 3色
特小ビーズ
シャトル 3つ
レース針 12号

※小指に巻く2色の糸は、長さを揃えておくと絡みにくい。
※チェーンの次はリバース・ワーク。
※茎(チェーン)を中心に3色のリングが螺旋を描く。

好みの長さに作って、最後のリングを最初のピコに繋ぐ。
※3色1パターンとして奇数回で終了すると螺旋の整合性が取れる。
(上のパターン図は紙面の都合上2回で終了)
同じ色同士の糸を結んで糸始末する。

会津巡り 4月
徳利
大内宿布の花藍染め暖簾
南仙院そば粉の天ぷらまんじゅう茅葺屋根の修復
ブリティッシュ・ヒルズ三春滝桜 樹齢千年福満虚空蔵尊圓蔵寺
(ふくまんこくぞうそんえんぞうじ)

お気に入りグッズ
麻のツバ広帽子紬の小銭入れ
帽子はCat time、がま口はet*ceteraの手造り!
帽子はワガママ聞いてもらったテーラーメイド。
ツバ広で軽いから、山でも街でも大活躍中!

前から欲しかった、がま口はフリマでチョイス!
丁寧な作りはもちろんのこと、生地が素敵!
どっちも、とっても重宝だよ♪
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...